体験者の声

2017年6月20日

瀬戸市の交差点で交通事故に遭われた瀬戸市在住のKさん

瀬戸市の交差点の信号待ちで停車していたところを後ろから追突されました。
首から背中にかけて、何とも言えない嫌な痛みが強く出現しました。そして3日後には右手もしびれてきました。交通事故に遭ったのは初めてだったので、友人に相談したところ「瀬戸郵便局の一本南に入ったところにあるきょうえい接骨院は、交通事故専門院らしいから行ってみたら」と言われ、通院してみました。

きょうえい接骨院は「カラー治療」という治療法で病院でも治らないような椎間板ヘルニアなどでも、手術せずに治してしまうということを先生に聞きました。そのカラー治療は通常は自費治療(1回7,000円~11,000円)ですが、交通事故(自賠責保険)治療の場合は無料で治療してくれるということでしたので、カラー治療をしてもらったところ、一回で嫌な痛みはほとんど消えてしまいました。

ただ交通事故は後々また痛みが出ることがあるということで、その後も一定期間の治療を受けて治療を終了しました。 その他、有難かったのは示談や慰謝料のことなど親切に教えて頂き、大変助かりました。

今後また交通事故に遭ったり、ヘルニアになったら迷わずきょうえい接骨院に行こうと思います。

専門家からのコメント

Kさんの例のように交通事故の症状は遅れて出現することがよくあります。 ですから最初の適切な治療が大事になります。

しかし、当院には最初からの治療の患者さまもたくさん来院されますが、多くは病院などで改善せず、嫌な痛みや違和感が消失しないからと、当院のうわさや他の人からのご紹介で来院される患者さまがほとんどです。

しかし本来なら後遺障害を出来るだけ残さない為にも最初からのご来院が理想的であることは言うまでもありません。 交通事故の「むち打ち」などの痛みは、レントゲンや血液検査に情報は出てきません。 レントゲンで異常がないから治癒したと保険会社から言われることも珍しくありません。

痛みは外見からでは判りません。一口で言うと痛みは末梢神経を介して脳で感じていますが、その話は長くなりますので、ここでは病院でも改善しないようなむち打ちなどの痛みが、なぜきょうえい接骨院で改善するのか。その簡単なメカニズムだけ述べることにします。

そのメカニズムとは、病気になったり、むち打ちなどでけがをしたりすると、体の大元である細胞自体も異常となります。 元々、細胞は一定の波長(周波数)を持っている訳ですが、むち打ちなどによりケガをすることで、細胞は障害を受け、異常波長を持った細胞へと変化します。

この病的細胞の波長を捉えてこれを正常な細胞へと改善するノウハウを当院は有しています。カラー治療という療法です。このカラー治療は難治性の椎間板ヘルニア等でも手術せずに改善する画期的な療法です。 また、現代医学では難治とされる癌治療にも、癌細胞を正常な細胞へと改善することが出来ることから活用されており、その他の難病にも広く活用され、高い治癒率を実証しています。

当院は、この画期的なカラー治療交通事故患者さまのむち打ちから痛み治療まで通常は1回7,000円から11,000円の実費治療を無料で何度でもご提供することを決定致しました。

交通事故で悩んでいる患者さまは、ぜひ当院の門を叩いて下さい。楽になります。治療はもちろん、示談や慰謝料などの法律的サポートまで、交通事故治療専門接骨院として交通事故に関するトータルサポートを行っています

痛い、辛い、嫌な痛みを一緒に解決していきましょう。
交通事故に関して「これってどうなの?」と思うことは、どんなことでも一度お電話下さい!!

  • きょうえい接骨院グループ_交通事故治療専門サイト
  • 愛知県知多市_市原接骨院
  • 後遺障害認定申請センター
  • 国際色彩診断治療研究会