手術しないヘルニア治療なら瀬戸市のきょうえい接骨院へ

手術しないヘルニア治療

手術しないヘルニア治療

当院では、ヘルニア・交通事故(むちうち等)・原因不明の不調や痛み・スポーツ障害には、絶対の自信と実績があります。これらの症状に悩まされている患者さまに、早くラクになってもらい、イキイキとした毎日を取り戻していただけることに努めています。
ヘルニアなどのひどい痛みに対応出来る治療として、痛みも副作用も伴わない治療法と言われ、難病とされる癌治療にも使われる彩色(カラー)治療法「国際色彩診断治療」を取入れております。
「手術したくないけれど、痛みを取りたい」とお考えの患者さまは、即効性の期待できる当院の治療が最適です。

手術せずに治したい腰・首の難治性椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症には、
カラー治療を!

椎間板ヘルニアを病院で手術すると?

・2週間以上の入院が必要
・保険を使用しても、患者さまの負担額は数十万円ぐらい・・・
・最先端の手術は保険適用外が多く、手術費100万円以上・・・

カラー治療で、ヘルニアの治療を行うと?
メリット

・入院の必要もなく、手術しないで完治します。
(病院で手術を勧められた、病院で改善しなかった、その他難治性ヘルニア)
・痛みや副作用がまったくありません。
・体に傷が残りません。
『手術』は本来あるべき軟骨を切除するので、しびれが残ることがあります。
『カラー治療』はあるがまま、本来の姿(体)のまま完治します。

デメリット

・治療費がやや高くなります。
手術しない代わりに、手術に替わる効力を生むカラーの作成にコストがかかることと、治療時間などが掛かる為です。
それでも、病院での手術費に比べると格安で治療出来ます。

治療実績

一週間に一回の治療(通院)で計3~4回の通院治療でほとんど完治しています。

カラー治療のコンセプト

初回治療時に、その場で自覚症状の軽減、または消失を確認できます!!

  • きょうえい接骨院グループ_交通事故治療専門サイト
  • 愛知県知多市_市原接骨院
  • 後遺障害認定申請センター
  • 国際色彩診断治療研究会